読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいしきょー。の垂直落下式V字回復

たまに雪崩式になったりします。

遺伝

まいど だいしきょー。でございます。


せっかくの3連休なのに雨模様ということで家で暇を持て余しています。
そろそろ神々の遊びでもしてしまうんではなかろうかと思ってる次第です。



今年のお正月はとても暖かくいい天気だったんですが
だんだんと冷たくなってきてこの雨があがると
やっぱり冬なんだなという気温に戻ってしまうようです。

みなさんも体には気を付けて下さい。


冬というと、私はかなりの乾燥肌で
気が付くと唇や手なんかがポロポロと粉を吹いています。

寝てる間に首や足を掻きむしって朝起きると
うっすらと血が滲んでる事もあります。

酷い時は寝付けません。つらいです。結構。



そもそもは乾燥肌というよりも肌自体が弱い体質なようで
毛虫がとまっていた葉っぱに触れるだけで真っ赤になったりもします。

体を洗うスポンジもザラザラしたものでゴシゴシとやると
人よりも大袈裟に皮膚がやられてしまいます。
でも個人的にはしっかり洗ってる感が欲しいので
強めに洗ってしまうんですが。難儀なものです。


アホだった小さい頃の私は半袖短パンで草むらに虫を取りに行って
その虫に肌をやられて泣いて家に帰った事もありました。

この肌が弱い体質は私の母と母方の祖父からの遺伝のようで
対処法なんかを私に教えてくれました。




遺伝で話を広げますが、私の顔面は父そっくりです。
ここまで似るもんなんだなと自分でも思います。
父の中学生頃のアルバムを見ていた時なんで私がいるんだと思ったくらいです。
私も父も野球をしていたので髪型が坊主で同じだったこともありますが本当にそっくりです。

色々調べる余地もなく私はあの男の実子だと断言できます。



こうして考えると遺伝というのは不思議なものです。
なんであんな変なにおいのする白濁液
なんだかよくわからない卵みたいなものがくっついてそうなるのかと。

私のリビドーの果てにあふれ出たあいつに私の何が入っているのかと。
本当にあいつに私のすべてが入っているのかと。
俺の人生がこれかと。少々雑じゃないかと。
これが人間の形になるなんて嘘おっしゃいと。

少し品のないように読み取れるかも知れませんが
私は純粋にそういう疑問を抱くのです。

そもそも何であれから人間が産まれてくるのか
若干の恐怖を覚えます。


まあ何にせよ遺伝というのは面白いものです。

遺伝は生物の基本的な性質でもあります。
Wikiにもそう書いてありました。

中学生の時にマメをひたすらに観察し続けた変わり者のおじさんが発見した法則を習ったと思いますが

なんだかよくわからない法則がたくさんあって
うわーーーって感じで遺伝するらしいです。


はい、アホなので全く説明できません。ごめんなさい。


私の周りはなんだかよくわからないことばかりです。
よくわからないことをそれなりにわかろうとしてみるんですが
やっぱりさっぱりわかりません。


自分が今何を書きたいのかもよくわからなくなってきました。



この記事はこの辺で終わりたいと思います。
書いている間に雨も上がったので散歩でもしてきます。


でも散歩から戻ったら暇なのであと1回くらい更新するでしょう。



では失礼致します。

あでぃおす。